DSCF0493-2 

 いや〜、Flickr、調子わるいですね〜。1日1枚アップを目指す、このブログですが、昨日はFlickr不具合でできませんでした。検索してみると、日本だけじゃなくて、世界的にアップロードがかなり難しくなっている模様。私は、この写真はかろうじて、アップできたけど・・・。代替策にと、何度か、レンタルサーバーに直アップでテストしてみたけど、もう画質が全然違う。Wordpressで画質を圧縮しないっていう設定にしてみても、全然違う。やっぱり、Flickrの画質がすばらしい。早く、回復してくれることを願うばかりですねー。写真は、子供の撮影用に使うことの多いX-T1で撮影。
 ちなみに、ライカはM-Eに気持ちが傾いている・・・。ただし、メインは相変わらず、SIGMAでいくと思います。ニコンやキヤノンやソニー、あるいはマイクロフォーサーズを使わずに、SIGMAのdpメインで、FUJIFILMとLeicaって、なんだか、すごい組み合わせな気がするけど笑。

FUJIFILM X-T1FUJINON XF35MM F1.4 R植物

Shibuya

ギャラリー

DSCF0036-2 

 手にした初日は、フォーカスエリアを最小にしたせいで、オートフォーカスの遅さが気になったX-T1ですが、今は、かなり気に入っている。フォーカスエリアを大き目にすれば遅さ、気にならないし。室内で子供の写真をたくさんとっているんですが、やっぱり、肌の質感とか優しい感じでいいなあ。X-T1、日に日に、好きになっている。仕事、もう一踏ん張りでゴールデンウィークに。FUJIFILMのカメラで撮影した写真をあつめた、特設サイトも、どうぞ。

FUJIFILM TOKYO

 そういえば、当ブログの更新だけを告知するツイッターアカウントもあります。念のため。
RYO(TOKYO)
@JapanTokyoPhoto

FUJIFILM X-T1FUJINON XF35MM F1.4 R

Tomigaya

ギャラリー

DSCF0594-2

 

DSCF0608-2

 

DSCF0555-2

 

DSCF0567-2

 

DSCF0576-2 

 一つ前の宮古島の投稿のネコちゃんと、そっくりですが、こちらは、我が家の超絶トンチンカン猫、めいちゃん。動き回るので、撮影が大変なうえに、猫は夜のほうが目が大きくてかわいいから夜に撮りたいので、撮影するカメラはそこそこのスペックが必要になる。でも、X-T1なら、大丈夫かな〜。めいちゃん、もう、子供が生まれる前からいるから、人間でいったらおばあちゃんなんだよな。元気でいてほしいな。明日からの週は、仕事的には気合が必要になりそうだ・・・。FUJIFILMのカメラで撮影したこのブログに掲載した写真を集めた特設サイトもよろしかったら、どうぞ。

FUJIFILM TOKYO

FUJIFILM X-T1FUJINON XF35MM F1.4 Rめいちゃん

Setagaya

ギャラリー

DSCF0133-2

 
 

DSCF0112-2

 

 こういう暗い店内での写真はSIGMAでは無理なので、FUJIですね。見ているだけで思い出して唾が出てきそう笑。朝の投稿では、オートフォーカスが遅いなんて書いちゃったけど、今日、仕事のための移動中に撮影していたら、日中屋外では、イラっとすることはゼロだったな。やっぱり、X-T1はいいですね。撮影の感覚というか。電子シャッターがあるから、日中屋外F1.4でもいけちゃうし。
 富士フィルムのカメラで撮影した写真だけをおさめていく特設サイトのほうも、よろしければ、どうぞ。

FUJIFILM TOKYO

FUJIFILM X-T1FUJINON XF35MM F1.4 R食べ物

Shibuya

ギャラリー

DSCF0188-2 

 あれ、おかしいなあ、手元にFUJIFILMのX-T1が・・・。もう、しばらくは、「SIGMA+FUJI体制」で行くことにしました・・・。さっそく、X-T1で少し撮ってみたけど、やっぱり、オートフォーカスはマイクロフォーサーズの圧勝ですね。子供を撮影するときなんかは、「ずずずずず、ずず」ってあまりに遅くてイライラ・・・と思ったら、フォーカスポイントの枠を大きめにしたら、わりと早くなりました。まあ、これならなんとか、いいかなってレベル。
 以前、一瞬だけ所有して、おそらく私のカメラライフのなかでも最短で手放したのが、X-M1だったわけですが、その理由もオートフォーカス。とにかく、遅くて、シャッターボタンがなかなか押せなかった。もうね、見えない精霊!?、お化け!?みたいなのが、私の人差し指を押さえているんじゃないかってくらいの感覚だった笑。なので、当時の悪夢が頭をよぎりましたが、もしかして、当時もフォーカスの枠を大きくしていたら、そこそこだったんだろうか!?いずれにしても、マイクロフォーサーズの場合、フォーカス枠を最小にしても爆速で動くので、そこは大きな違いでしょうか。。。なんというか、マイクロフォーサーズって頼れるやつ、って感じだけど、FUJIFILMは愉しむ愛機ってイメージ笑!?よくわからないけど笑。X-T1はとにかく、手になじむなんだよなあ。
 しかし、X100Sがあまりによすぎて、特に肌とかの柔らかさが気に入ったので、きっと、T1も気に入るはずだから、これはこれで、主に子供撮影用として使っていきます。(といっても、子供撮影こそ、フォーカス早い方がいいんだけどさ笑)主に日中屋外のスナップはSIGMAにして、室内、夜はFUJIFILMかなあ。やっぱり、SIGMAに比べると、フジの方は子供は別として、風景っぽいのは、わりと、頭のなかで無意識のうちに加工することを前提で撮っている気がするな。日中写真はSIGMAを持ち出すことが多いだろうから、SIGMAが多めになるかもですが、Xシリーズのほうでも、ばんばん撮って、アップしていきます。
 もう、以前のブログを含めたら、何度も言っていますが、カメラってほんとに一長一短ですよね笑。ソニーのα系にもう少しレンズが揃うか、あるいは、ニコンのフルサイズミラーレスが出るかのタイミングが次のマウント移行のタイミングかな〜。それまでは、ミラーレスはフジでいっときます。たぶん。
FUJIFILMのカメラで撮影した写真だけをみやすく掲示する別サイト↓もどうぞ。

FUJIFILM TOKYO

FUJIFILM X-T1FUJINON XF35MM F1.4 R

Shibuya

ギャラリー