LeicaM-E L1001972-2

LeicaM-E

VSCO Logo

 今は手放してしまったLeicaM-Eにて、夏かな?ころ撮影。やっぱり、お金があれば、ライカも楽しいと思うんですが、やっぱり、子連れで首から下げて、コツンってやってしまうリスクがあると思うと、怖いな〜。
 ところで!富士フィルムのX-Pro2の画像がリークされましたね!これは、楽しみですね〜。心待ちにしている人多いんじゃないかなあ。今だに、予算さえ都合がつけば、Xマウントは併用したいって思うもんなあ。あ、その前に、故障中のフォクトレンダーの35mm、修理しなきゃ。故障っていうか、多分、初期不良なんだけど、それに気づく前に2週間がすぎちゃったから、しょうがないか。しかし!今年も、あと三日っていうのが、信じられない!ほんとに、時間が経つのが早い・・・。

Leica M-EULTRON 28mm F2食べ物

Misaki

ギャラリー

L1002172-2 

 向島にて。狛犬とスカイツリー。LeicaM-Eとフォクトレンダーの28mmで。やっぱり、28mmもなかなかいい画角だな。ところで、先日、親戚の結婚式でFUJIFILMのX-T1と56mmを使ってみた。仮に、同じような写真をレンジファインダーで中望遠で撮ったら、どうなったんだろうか。機動性が必要な場面で、LeicaM-Eとフォクトレンダーの75mmってうまく機能するんだろうか。まあ、別に他にプロのカメラマンもいるから、失敗してもいいんだけどさ。これが、ライブビューのあるMだったら、まあまあ撮れるんだろうか!?腰が痛かったので、M-E持って行かなかったから、比較ができなかった。FUJIFILMのほうが便利なことは明らかではありますが。

Leica M-EULTRON 28mm F2寺社

Mukoujima

ギャラリー

TOKYO LeicaM-E L1002257-2 

 向島にて。28mmでのスナップもなかなかいいですね〜。ところで!ライカからなかなか魅力的な製品が発売されましたね〜!「LeicaQ」ですって。あ〜、高いな〜と思いつつも、朝からずっとスペックを見ては「なかなか良さそうだ」などと考えたり・・・。中古で登場するころには、考えちゃうかもな笑。
 しかし、35mmじゃなくて、28mmでしかもF1.7ってなんかとんがったスペックだな。他のスペックみても一気に国産コンデジに追いつくか追い抜くかくらいの印象ですね。便利すぎると”らしさ”がなくなって触ってて楽しくないんじゃないのかって不安もありますが、それは触ってみないとわからないですよね。それに、ライカXとか、ライカX2も触ってていい感じだから、おそらくあんな質感だろうし。最近、結局のところ、カメラって「なんとなく、その気にさせる」っていう側面が一番大事なんじゃないかって気もしてきていまして笑。実売でどれくらいになるんだろうか。

Leica M-EULTRON 28mm F2寺社

Mukoujima

ギャラリー

TOKYO LeicaM-E L1001892-2 

 ようやく、仕事が落ち着きました・・・。ちょっと、長く座っている時間が長かったので、しばらく、腰をいたわることにする。写真は三浦半島の三崎にて。フォクレンだーのULTRON 28mm F2で撮影。28mmまだ、少ししか遊べてないなあ。ライカの新製品が発表されるのはそろそろかな!?急激にライカという存在が自分の中で大きくなってきている笑。
 あ、仕事がバタバタしすぎていて掲載できずにいましたが、SIGMAのフェイスブック「シグマ・Foveonスクウェア」が以前の私のブログのこの投稿を紹介してくださっていた。「アーティスティックな構図とリッチなトーンが光る一枚です。」なんて、とてもありがたいコメントまで・・・。(照れますね笑)ありがとうございました。ライカも気になっていますが、これからも、SIGMA製品を愛し続けます笑。同時並行で笑。

Leica M-EULTRON 28mm F2

Misaki

ギャラリー