FUJIFILM X100T 20160123

FUJIFILM X100T

VSCO Logo

 再購入したFUJIFILMのX100Tにて撮影。その後、Wi-FiでiPhoneに転送してVSCOcamにて編集。このフロー最高っす。ていうか、やっぱり、X100Tって最高!なんか、手に馴染むっていうか、見つめてうっとりしてしまう。これよりも高いコンデジをいくつか触ってきたけど、X100Tってなんか、特別なんだよなあ・・・。ファインダーのともすると、必要か不必要かのギリギリのラインのギミックも笑、妙にいじってしまうし笑。
 あとね、やっぱり、気軽に油が着いた手とかで触って、がしがし食卓の上においたりするのって、本体が10万円台くらいまでのデジカメのほうが、精神衛生上、気が楽だな笑。

 ところで、カメラシステムの超軽量化作戦ですが、非常に迷っています・・・。とりあえず、普段使いは、X100TとX70のダブル体制にワイコンとテレコンを加えて、21mm〜51mmまでを揃えることは決まりました。我ながら、ここに気づいたことは新鮮でした笑。今までコンバーターってどうも画質が低下するような気がして遠ざかってきたのですが、今回、初めてのトライ。とりあえず、X100Tの50mmになるテレコンは購入して、ちょいちょい撮っていますが、快適です。画質はまだ評価できるほど撮っていませんが、なんか撮ったらここにアップしていきます。(ただし、レンズ交換よりはやっぱり、手間は手間ですね。なので、コンバーター系はやはり、旅や出張など目的がはっきりしている時のお伴が多くなりそうです)

 さて、普段使いはこのフジの最強コンデジタッグに任せるとして、もうひとつは、ミラーレスのほうです。もっとも、X100TとX70があるなら、レンズ交換式はいるの?というそもそもの疑問も少しあるのですが、やっぱり、子供を撮る時とか50mmクラスでレスポンス性が高いカメラが欲しい。というのと、α7系を売却するとしたら、予算的にかなり余裕が発生するので笑。
 しかし、じゃあ、何を買うかというと、そこが難しい。まず、大前提として、軽くすることが目的なので、一眼レフは無理。これまでの経験からカメラとレンズの総合計で600〜700グラムに留まるのが理想的。もっと軽ければなおよい。


<現状>
SONY α7sII + 55mmF1.8  = 908g

<入れ替え候補>
FUJIFILM X-Pro2 + 50mm  = 665g(682g)
FUJIFILM X-T1 + 50mm  = 610g(627g)
FUJIFILM X-T10 + 50mm  = 551g(568g)
OLYMPUS OM-D E-M5Mk2 + 50mm = 606g

(FUJIFILMの重さは「XF35mmF2 R WR」で括弧内が「XF35mmF1.4 R」)

 意外なのが、マイクロフォーサーズのOLYMPUSの重さが、ほとんどフジ系の重さと代わらないってこと。とはいっても、他の単焦点を比較すると、おそらく全てでフジのほうが重いレンズしかないので、そこもまた悩ましいのです。というのも、28mmと35mmはX70とX100Tがあるから、おそらく、50mmと80mmクラスがメインの使い方になるわけで。つまり、ポートレート。となると、80mmクラスはマイクロフォーサーズは激的に軽いレンズが二本もある・・・。それと、万が一、28mmや35mmもミラーレスで楽しみたいなんて日が合った場合、その場合もマイクロフォーサーズがやや有利かと(フジにもその辺の域にはパンケーキ的なのありますが、あのへんはあまり評価高くないですよね・・・)。といった感じで、50mmクラスに限っていうなら、フジ系でまったく心配ないのですが、それ以上に発展する可能性を考えるとほんとに悩ましいんです・・・笑。

 一番悩ましいのが、X-Pro2はあまりに魅力的すぎて、多少重くても、新品の高い時期でも、そっこー手に入れたいという誘惑があるのです笑。しかし、「まあ、数十グラムくらいいいかあ」って感じで、許容範囲を少しずつ広げちゃうと、けっきょく、重くなっちゃうような気がしまして・・・。ちなみに、Pro2と35mm相当のレンズ(XF23mmF1.4 R)の合計は795グラム・・・。これだと、ちょっと厳しいかなあ〜。T10との組み合わせだと、681グラム。う〜ん、これでギリギリか・・・。しかし、そうなると、Pro2じゃないなら、100Tでもいいしな〜。でも、T10の評価も高いしな〜、とまったく堂々巡りの悩みになるわけでして・・・笑。

 ただ、日常的にはX100TとX70にしておいて、ときどき、Pro2って感じなら、そこまで重さに神経質にならなくてもいいかなという気もしますが・・・。迷うな〜。あと、ダークホース的に気になるのが、新しいOLYMPUSのPEN。あれが、どれくらいの重さかというのと、新しいセンサーがどこまで高感度が改善しているのかによっては・・・という気もしますが、とはいっても50mmとかポートレート域のためにミラーレス買うなら、やっぱりボケがほしいとなると、フジかな・・・。と、ぐだぐだと長文書いているけど、結局、なんら、結論が出ていない笑。

FUJIFILM X100TVSCOcam夕焼け

Setagaya

ギャラリー

コメント(承認制。名前は必須。メールアドレス、ウェブサイトは必須ではありません)