FUJIFILM X100T 20160127

FUJIFILM X100T

VSCO Logo

 再購入したFUJIFILMのX100Tにて撮影。このカメラ、やっぱり、ほんとにいい。大好き。まあ、そこまで好きなら、一度、売らなきゃよかったんですけど笑。

 ところで、いよいよ、OLYMPUSのPEN-Fが発表されましたね!いや〜、これは、なかなか迷いますね。やっぱり、軽さではほんとに圧倒的。今回の、機材入れ替え大作戦は、ヘルニア再発による腰痛がきっかけなので、なにより、重さを重視したい。前回の投稿では予測で書いていたのと、間違いもあったので、ここに改めて、富士フィルムのX-Pro2とオリンパスのPEN-Fの比較を。あ、重さだけですけど。そして、これまで使って来たソニーのSONY α7sIIや、既に購入済みのX100Tとか、購入が確実なX70の重さも再掲。


<本体>
OLYMPUS Pen-F →  427g
FUJIFILM X-Pro2 →  495g

PEN-Fが 68g 軽い

<24mm>
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0  → 130g(本体含む557g)
フジノンレンズ XF16mmF1.4 R WR →  375g(本体含む870g)

レンズだけの差     245g PEN-Fが軽い
本体を含んだ差    313g PEN-Fが軽い

<35mm>
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 →   120g(本体含む547g)
フジノンレンズ XF23mmF1.4 R →  300g(本体含む795g)

レンズだけの差    180g  PEN-Fが軽い
本体を含んだ差     248g  PEN-Fが軽い

(ただし、フジの広角側のパンケーキはおよそ80gとか120gほどなのでそちらで比較した場合、
本体の重さの差であるおよそ70gがその差となるイメージに)

<50mm>
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 →  137g(本体含む564g)
フジノンレンズ XF35mmF2 R WR  → 170g(本体含む665g)

レンズだけの差  33g   PEN-Fが軽い
本体を含んだ差  101g  PEN-Fが軽い

<80~90mm近辺>
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 → 116g(本体含む543g)
(パナソニックのF1.2なら425g)
フジノンレンズ XF56mmF1.2 R →  405g(本体含む900g)
レンズだけの差   289g  PEN-Fが軽い
(パナなら逆に20g重い)
本体を含んだ差   357g PEN-Fが軽い
(パナを選んでも48gPEN-Fのほうが軽い、本体含む852g)

<備考>
パンケーキタイプをのぞけば
マイクロフォーサーズの方が価格はかなり安い

<既存とこれからの組み合わせ例の重さ>
SONY α7sII + フォクトレンダー21mm = 1039g
SONY α7sII + 55mmF1.8   = 908g
SONY α7sII + フォクトレンダー35mm  = 827g
(VMはマウントアダプターの重さのぞく)

X-Pro2 + 中望遠 = 900g
X-Pro2 + 24mm = 870g
X-Pro2 + 35mm  = 795g
X-Pro2 + 50mm  = 665g

Pen-F + 50mm = 564g
PEN-F + 24mm = 557g
Pen-F + 35mm = 547g
PEN-F + 中望遠 = 543g

X100T   440g(テレコン足すと 620g)
X70    340g (ワイコンはたぶん100グラムちょいなら450gくらい)

<備品>
・MacBook Air 1Kg
・ワイヤレスキーボード 191g
・ヘッドフォン 225g

 う〜ん、こうやってみると、重さだけの比較ではオリンパスのPEN-Fの圧勝だなあ。もちろん、重さだけでは判断できないし、特にミラーレスの場合で重さがの差が大きい広角側の28mmと35mmはX70とX100Tに任せようとおもっているので、いいんですけどね。。。それでも、差が大きい。とくに、今回の買い替えは、腰痛対策でもあるので・・・。とはいっても、「SONY α7sII + フォクトレンダー35mm  = 827g」はまあまあ、軽く感じたから、これくらいまでは許容範囲なのか・・・。迷うところだ。

 ただ、ちょっと気になるのが、PEN-Fの発表会やら、ホームページやらが、新センサーをうたっているわりに、高感度でのノイズのことをあんまりアピールしていないことなんだよなあ。。。普通、高感度が改善したなら、めっちゃ、それをアピールするのがメーカーの常って感じがするから。 
 デザインとか、アートフィルターとか、モノクロの調整とかがダイレクトに物理ダイヤルでできることのほうが強調されてて。それはそれで、嬉しいんだけど、やっぱり、新センサーになって、高感度がどうなるのかというのは、過去にマイクロフォーサーズをわりと使って来た自分としては気になるところ。気持ちは、X-Pro2に傾いているけど、まだ、もう少し迷ってみるかなあ。

 あと、つまるところ、X-Pro2の素晴らしさって、店頭で触ってみないとわからない系な気もするしなあ〜。ファインダーとかレスポンスとか。あ、そういえば、PEN-FとX-Pro2のファインダーの画素数ってどうなんだっけ!?比較してなかった。それは、また、明日にでも笑。でも、自分はEVFはまぶしい日中でなんとなく確認できればいい派、雰囲気盛り上がればいい派、なので、ある程度のレベルなら、さほど気にはしませんが。う〜ん、でも、PEN-Fの軽さと本体と単焦点レンズの価格の安さ(中古の玉の多さも含めて)はかなり、魅力的!ああ、だめだ、迷う笑。

FUJIFILM X100TVSCOcam

OLYMPUS PEN-F VS FUJIFILM X-Pro2

ギャラリー

コメント(承認制。名前は必須。メールアドレス、ウェブサイトは必須ではありません)