DSCF0257

 ついに、ついに、ついに!念願のX100シリーズを入手!今、価格コム見たら、X100の登録が、2011年3月とあるから、ちょうど4年前!登場当初から、ずっと気になっていたんですけど、世代が進むにつれ、いろいろな修正点もあったりして、さらに、さらに、気になり続けていて・・・。D610向けのズームレンズなどを処分して、ようやくゲットしたのであります。
 マイクロフォーサーズとセンサーサイズが少ししか違わないから、35mm相当のMFT向けのレンズでも、いいんじゃないかな〜、なんて風にも思いましたが、やっぱり、この独特のファインダーを、ずっと味わってみたいと思っていましたし、店頭で触ったときの感触が、なんだかすごく楽しくて、写真がもっと好きになるんじゃないかという予感がしまして。魅力に抗えませんでした笑。
 まだ触り始めて初日くらいの感じですが、かな〜り、いいですね!暗い室内でも、ノイズきになりませんし、やっぱり、このファインダーが楽しい!レンズフードで、右下に盛大なけられが発生していますが、それはそれで、楽しいというか、そこ予想して撮るみたいな。これは、はまりそう〜。もうこの手の、小さいけど写りがいいカメラを重点的に揃えていくことにします笑。X100Tと、GRと、 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIに軽めの単焦点、の三つを持ち歩き用とする。って、GR買う気だし笑。(実際には一眼レフ関連機材を売ったのこりの予算がまだあるので・・・)
 ちなみに、下の写真は、自分のMacBook Air11インチで見た際に、どっちが見易いかのチェック用。しばらくしたら、消します。

FUJIFILM X100T

Setagaya

ギャラリー

コメント(承認制。名前は必須。メールアドレス、ウェブサイトは必須ではありません)