LeicaQ L1010918-2

LeicaQ

 

 サントリーのオールド。別の意味で、オールドって感じですが。そういえば、海外で、ソニーのα7Sが発表されましたね。これはこれで気になるなあ・・・。センサー部分はあまり進化していないようだけど、手振れ補正が入ったってだけでも、現状、最強の夜カメラってことになるんじゃないでしょうかね。

 しかし、そうはいっても、「長高感度でノイズレスなら夜に面白い写真を撮れるかも!」とは思うけど、案外、夜って写真とらないんだよなあ。それは、なんでかって考えると、やっぱり、自分が適当に街中をぶらぶら移動しながら撮ることが好きだから、そうなると、夜、それができるのって、渋谷や新宿とか大きな街の真ん中くらいしかなくて、住宅街では、ちょっとなんとなくやりずらいところもあるしって感じで笑。気持ちとしては、撮りたいって感じだけど、シチュエーションとして、なかなかそういう機会が少ないって感じかなあ。

 そう思うと、テクノロジーの進化的に、すごく気になる機種ではあるけど、実際は持て余すんじゃないかって気がするんだよな〜。前回、一瞬、α7sを所有したときは、腰が悪くなったりとか、その他の理由であまり写真を撮らなくなった時期だったから、その辺が自分の中でもどうなのか、堪能する余裕がなかった。いずれにしても、いつかは、α7系はどれかを手に入れたいと考えているので、これから出てくるレビューでも読みながら、ゆっくり考えようかな。

Leica QSummilux f1.7/28mm ASPH.食べ物

Ota

ギャラリー

Ota” への2件のフィードバック

  1. 僕もα7Sで夜スナップしたかったのですが、なかなかそういうシチュエーションがないです。それでもISOオートで躊躇なく感度が上げられるので手ぶれ補正の必要性を感じませんでした。逆にRIIだと高画素なので手ぶれ補正ないときついです。
    価格のことを考えると動画中心でなければSは初代で十分かな…というのが今のところの感想です。ちょっと小さくて軽いのが逆に魅力に思えます。

    • Ryo のコメント:

      よーいちろー様

      そうですかー。
      やっぱり、そんな感じですか。
      あとは、現状で、フルサイズ一眼は、レンズが大きいのがちょっと気になりますよね。
      とりあえずは、キヤノン、ニコンのフルサイズミラーレスの可能性も横目で見つつ、しばらく、Qメインで行きます。
      (しばらく、必要な場合、マイクロフォーサーズでやり過ごします。)

コメント(承認制。名前は必須。メールアドレス、ウェブサイトは必須ではありません)