LeicaQ L1030838-2

LeicaQ

 

 お盆の夕方、岩手の川べりで行事を待つ人々。ところで、昨日の投稿へのコメントで、皆さんからライカQを手放すのはもったない!という声をいただいたのですが、やっぱり、そうですよね・・・。自分としても、手放したくないのですが、いったん、ライカ系にはバイバイして、また、お金に余裕ができたら、Qを再度入手したいと考えています。。。未練タラタラです笑。

 それでもなんで手放すかというと、あまりにも膨らみすぎたカメラ予算をいったん縮小して、売却して戻って来るお金を貯めておこうと思っていることと、それと、子供の行事なんかがあると、どうしても、50~80mm相当のレンズでかつオートフォーカスが支えて、かつ、高感度に強いっていうのがないと厳しいなと思っていたので。人から撮影を頼まれることも多くて、そこでQとM-Eがメイン体制だと、いろいろ不都合が生じて(実はこれが一番の大きな理由かも)。そこで、今回のような結論となりました笑。

 やっぱり、あまりカメラをいじる時間がないなかで、いろいろなマウントや個体があって、となると、持てましている感が強かったんですよね。。。とはいっても、また、そういう状況にはなるかと思うのですが、とりあえずは、いったんリセットということで。過去にもこういうことはなんどもありましたが、それでカメラ自体に飽きるってこともなかったので笑。

 ちなみに、Qと同様に、強く再び入手したいと思うのはX100Tです。というわけで、Qちゃんとは、しばしのお別れですが、しばらくは、α系とマイクロフォーサーズで遊びます。引き続き、ブログ、おつきあいくださいませ。

Leica QSummilux f1.7/28mm ASPH.夕焼け

Iwate

ギャラリー

Iwate” への3件のフィードバック

  1. よーイチロー のコメント:

    そういうご事情でしたか。
    確かに僕も運動会という行事に直面して4/3が欲しくなっちゃってます。
    実用性ではそれが一番ですよね。

    いつかQに戻って、素敵なお写真また見せてくださいねー。
    ところでαはどの機種でしょうか。楽しみです。

    • Ryo のコメント:

      よーいちろーさま

      私も、運動会は確実にマイクロフォーサーズです笑。

      Q、いつか、戻りたいです!

      αはα7sⅡです!
      レンズはオートフォーカスとマニュアルの
      両方で遊んでみようかと・・・。

  2. よーいちろー のコメント:

    それは個人的にチョーおすすめな選択肢です。
    我が家ではRII購入後もSを手放せずにいます。
    初代とどれくらい違うのか感想をお聞かせ下さい!

コメント(承認制。名前は必須。メールアドレス、ウェブサイトは必須ではありません)