TOKYO X100T DSCF4304-2 

 渋谷駅の托鉢僧。ただ、撮影するだけじゃ申し訳ないと思い、撮影のあと、お布施させていただいた。東京は、いよいよ梅雨本格化って感じで、すっきりしませんね。そういえば、ソニーの新製品もアグレッシブだなあ〜。フルサイズで裏面照射だって。これで高画素化したら高感度弱くなるっていうのも回避できるのかなあ。あと、個人的に旧7rのシャッター音はしっくりこなかったけど(sや7に比べても独特でしよたね)、シャッター変えたというのが気になるな。いずれにしても、4Kもとれるし、すごい進化ですよね。裏面照射と手振れ補正内蔵で7sの後継機種でたらどうなっちゃうんだろうか・・・。真っ暗でも撮れそう。ライカとSIGMAでしばらくはいく宣言してても、やっぱり、sの後継機種は気になるなあ。

FUJIFILM X100T

Shibuya

ギャラリー

DSCF2844 

DSCF2843 

DSCF2845 

DSCF2850 

 春に、宮古島に行った時の写真。日本全国、コンビニってだいたい売っているものが一緒ですが、それでも、ほんの少しだけ地方色があるのが楽しいですよね。特に、この宮古島のコンビニは面白かった。宮古島の近辺は、カツオとかマグロがけっこうとれるそうで、名物とのこと。そうはいっても、それがこのように、コンビニの棚にも並んでいるというのが、ちょっと意外でしたね笑。しかも、カツオの塩辛まで。内臓を塩辛にした、酒盗とは、また、違うんだろうか!?写真を見る限り、内臓よりは普通の身が塩辛になっているっぽいけど。
 あんまり、東京のコンビニでは、新鮮そうな刺身ってこんなにたくさん詰められたパックでは置いてない気がして。でも、逆に、これほど物流とかITが発達しているなら、集中加工じゃなくて、神奈川あたりのマグロとか、あるいは千葉の近海の魚を朝獲れ的に、コンビニに並べることって、東京でもできないなんだろうか!?きちんとした説明とみんなが喜びそうなストーリー性みたいなのが響けば、「どうせコンビニでしょ」ってならずに、わりと買うような気もするけど。少なくとも、私は、スーパーが閉店する時間に仕事が終わって、近所のコンビニに、こんな感じでマグロとカツオがあったら、買っちゃうかも笑。いや、それは旅先だからこそ、そう思うだけなのか・・・。
 と、偉そうなこと言っているけど、このコンビニでもお腹いっぱいの状態で入ったので、この刺身は買いませんでした笑。美味しそうだけどね。まさか、コンビニにこんな刺身が並んでいるとはおもわず、お腹いっぱい外食で食べてきた後だったので。次に宮古島行く機会があったら、トライしてみようっと。

FUJIFILM X100T宮古島

Miyakojima

ギャラリー

DSCF1236 

 日比谷公園の菜の花と過ぎ行く男性。すぐ初夏になってしまいそうなので、まだ、春と呼べそうな時期のうちにアップ。ところで、もしかして、これまで、このブログは非常に表示が遅い方もいたんじゃないでしょうか!?本日から、画質に影響がないまま表示が速度アップするように修正しましたので、もしかしたら、快適になっているかもしれません。あまり変わらないかもしれませんが。

FUJIFILM X100T

Hibiya

ギャラリー

DSCF2671

 今日は東京は久しぶりに、晴れているし暖かいし、気持ちがいい1日だった。雨が降るって予報だったけど、私は大丈夫だったし。明日も、今日よりも暖かくて晴れる予報になっている。明日くらいから、仕事的には、気合の日々になりそうだ・・・。その先に見えているゴールデンウィークの撮影を楽しみに頑張ろう笑。写真はFUJIFILM X100Tで撮影。宮古島にて。X100Tだからこそ、撮りたくなる写真っていうのもあるなあ。

 

FUJIFILM X100T宮古島

Shimoji

ギャラリー

no2-3325

 そろそろアップやめるといいつつ、またまた桜の写真です笑。やっぱり、桜はいいものなので・・・。とはいってもさすがに葉桜を通り越して新緑?っぽくなってきているので、今週末くらいで桜のアップはやめようかなー。今日は東京は久しぶりに気持ちのいい1日になりそうだ!!カメラ日和に。

FUJIFILM X100T

Megurogawa

ギャラリー